縁を意識してみる (110408)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

無縁か有縁か。NHK番組「無縁社会~“無縁死”三万二千人の
衝撃~」が昨年放送され、大きな反響をうみました。要は、孤独
死(無縁死)が年間三万人以上亡くなっているという現実です。
自殺者よりも多い数です。

他人との関わりを避け、ひきこもる傾向は大人も子供も変わらな
いようです。

縁とは、つながり・結びつき・関係性のことを言います。しかし、
因果関係は良く分かりません。「あなたと出会ったのは何かの縁」
「袖すりあうのも多生の縁」といった縁が含まれる言葉は昔から
多く使われてきました。

縁という言葉を用いると、なんとなく納得し安心したりもします。
だから、縁が感じられない人間関係は切れやすいともいいます。

「カネの切れ目が縁の切れ目」。夫婦でもそうです。喧嘩をして
も二人が縁を感じている間は離婚はありません。縁の意識が薄れ
ればあっさり別れます。

縁という見えない結びつきは、意識されてはじめて現実のものと
なるのです。

人も物も自然も、自分と出会う全てのモノは、縁で結ばれている
と意識することが大事だと思います。

「わがまま」な自己中心的な心があれば、縁を意識することはで
きません。

縁を意識してみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。