「ここぞ」という時のリーダーシップ(110411)

————-Learning365より引用—————
<11日、12日の自己啓発格言>
信義とは誠実に約束を守り務めを果たし欺かないこと

<解説文>
古今東西、成長する人・発展する組織は、信義の実際によって信
用基盤が築かれる。この信用基盤をつくるには、手間・暇がかか
る。誰でも出来ないところに真価がある。

<基本動作>
立ち止まってする一般的な立礼が、普通礼。まっすぐ立って、腰
から上を30~35度前に傾ける。このとき、両手は指先をそろ
え、両脇につける。女性は自然にももの前で揃えて当ててもよい。

<ビジネス&マーケティング学>
製品の分類は、大きく原油、木材、機械設備など製品を生産する
ときに利用する製品の「生産財」と、食料品、衣料品など個人消
費者が利用する製品の「消費財」とに分けることができる。

<ワン・チャレンジ>
職場でも元気よく、明るくあいさつしよう。
「行ってきます」「行ってらっしゃい」
「只今帰りました」「おかえりなさい」
———————————————————-

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

統一地方選挙も終わり、長崎県代表議員も顔を揃えられました。
落選した人、返り咲いた人、新人議員、それぞれに見る人間模様
です。

「ここぞ」という時のリーダーシップは、政治力が必要な場合が
あります。東京都も石原知事が4選目を果たしましたが、少々発
言が荒っぽくても、「ここぞ」と言う時のリーダーシップを都民
は期待したのかもしれません。

大なり小なり、誰でも「ここぞ」という場面があります。その時、
自分自身にリーダーシップを発揮できるかです。常日頃の訓練・
鍛え方がものを言います。

筋力を鍛えている人は、咄嗟の時に俊敏は身のこなしができるよ
うに、出来事に対して瞬時の意思決定ができるのは、常日頃学び、
訓練しているからです。

「ここぞ」という出来事・場面の為に、学び、繰り返しの訓練を
怠らないようにしましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。