これからは全社商品という発想(110501)

————-Learning365より引用—————
<1日、2日の自己啓発格言>
心晴ればれと絵顔をつくり辛い事を吹き飛ばせ

<解説文>
つらい時きつい時、表情に出すことは簡単だ。しかし、そこから
何が得られるだろうか?青空のように晴れ渡った表情を創り、心
のつらさを吹き飛ばすのだ。つらさはいつしか過ぎ去る。

<服装・身だしなみ>
女性はマニキュアを塗るなら、薄いピンクやベージュ系など主張
のないものがオフィス向きである。剥げたマニキュアはだらしな
く見えるので塗るなら完全にお手入れをする。

<ビジネス&マーケティング学>
カルテルとは、複数の企業が価格や生産量、販売地域などをあら
かじめ決めておくこと。不当な取引制限として、法律で禁じられ
ている。違反すると高額の制裁金が課せられることになる。

<ワン・チャレンジ>
心身をいたわる。
(自分の心身に何をしてあげると良いだろうか?)
———————————————————-

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

早いもので今日から5月です。一日一日を疎かに過ごしてはいけ
ないと反省します。20代での一日、30代での一日、40代5
0代、その年代毎に重みが違ってくるようです。

さて、これからは全社営業、全社商品といった発想が必要になっ
てきます。我社の全てがお客様への商品という考え方です。

社員さんお一人おひとりの振舞い、行動、言動も商品。朝礼も商
品。会議も事務所も全てがお客様へ提供する商品です。

私は技術、私は総務、私は営業、私は・・・という言葉が先に出
ると、だから関係ない。という考え方になります。私はを私もに
変えて、全社商品で取り組んでいきましょう。

そして、1ヶ月が過ぎての「増収増益、SMARTで行動しよう」
というスローガン。みなさんの行動に変化がでていますか。
S-具体的な仕事でしたか?
M-測定可能な仕事でしたか?
A-納得して取り組みましたか?
R-実現可能な仕事でしたか?
T-今やるべきことを優先させましたか?

スローガンの行動基準で仕事を進めていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。