自然体で力を発揮する為に努力する(110512)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日のモーニングセミナーの講師は、倫理研究所から28歳の若
手研究員の講話でした。その研究員から「昨晩は朝礼研修が開催
され18名の方が参加された」との報告を受けました。

今回は、宮崎に次ぐ長崎ということで2回目だったそうです。宮
崎ではあまり受けがよくなくかったと反省していたそうですが、
長崎の朝礼研修では「よかった」といった話をしてくれました。

それは職場の教養の輪読の時、「ハイ」と促したとき間髪いれず
に我社の社員(畝中さん)さんが、元気よく輪番したことだった
と言います。そこから場の雰囲気が変わり、伝える側として熱が
入っていったというお話でした。

畝中さんにしてみれば特別なことをした訳でもなく、日々朝礼で
行っていることを自然体でやったまでのことです。人間は自然体
で出た力が一番強いといいます。

力を入れてリキんだ時は本当の実力の半分も出せません。しかし、
力を抜いて自然にできた事は実力以上の力が発揮できます。

自然体で力を発揮する為には、日々の訓練・努力しかありません。
そういう意味では、畝中さんが自社の朝礼時に真剣に取り組んで
いる成果だったと思います。

このようにふとした会話の中で、我社の社員さんが褒められ評価
されるということは大変喜ばしく嬉しいことです。今日一日もが
んばろうと前向きなスタートが切れますね。

今日も自然体で力が発揮できるよう努力していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。