仕事と人格はあくまでも別(110518)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

松下幸之助「成功の金言365」。今日は5月18日「仕事と人
格」というテーマで書かれていました。

「君は、今の上司は仕事はできるが、人格的に欠点が多いので立
派な人にかえてくれと言う。君の言うこともわかるけど、どんな
に人格が立派でまじめな人間だからといって、仕事がよくできる
とは限らない。仕事と人格はあくまでも別や」

「人間だれしも欠点はある。だから、あの男にはこういうええと
こもあると見なくてはいけない。君は、その欠点にだけ気をとら
れているから、ええとこが見えんのや」

仕事と人格。理想は仕事もできて人格的にも申し分ない。という
人が上司であればと、誰もが臨むところかもしれません。しかし、
10人の部下がいればそれぞれに受け取り方が違い、全員が理想
の人物とは中々なりえないところだと思います。

上司は上司で立場と立ち位置で発言します。であれば、その意図
を汲み取る受容力をそれぞれに磨いていく必要があるようです。

幸之助翁も「仕事と人格はあくまでも別」と言っています。そし
て、「人間だれしも欠点はある」とも言っています。

誰しもできないところに意識が向きがちです。できているところ
に意識を向けてあげると、お互いに受容できる部分が見えてくる
ものだと思います。

誰しも欠点がある。自分にも大いにあるじゃないか。だからこそ、
長所は意識しないと見えないもの。長所に意識しましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。