困難な問題・障害の大きさはそのまま成功の大きさに比例する(110522)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は「理念と経営」の経営者の会北部九州ブロック大会が北九
州で行われ、松下幸之助翁の愛弟子 木野親之先生の基調講演を
交えた学びの時間でした。

困難な問題・障害、もう投げ出してしまいたいと思う時、自分に
とっては越えられない大きな大きな壁を感じてしまう時がありま
す。しかし、それはそのまま成功の大きさに比例する。というお
話に納得しました。

自分の目の前に現れてくる問題障害は、自分を成長させてくれる
ためにあります。その障害が小さければ成長も小さいもの。大き
ければ大きいだけ成功の大きさにもなってくるのです。

理屈でわかっていても目の前に現れてしまうと、怖気づく自分が
いたり、逃げ道を探そうとしている自分がいます。覚悟を決める
べき時は覚悟を決めなければなりません。

優柔不断が一番ダメです。やるならやる。やらないならやらない。
信念を持って決断できるかです。

そして、未来を決めるのはまさに自分自身の心にあるのです。心
が未来を決めます。いい未来にしたければ心をいい状態にするこ
とです。

「人は誰でも自分でも足を踏み入れたことのない、すばらしいす
ばらしい未開の原野を持っている」

誰もが自分の知らない未知なる可能性を持っています。それを引
きだすのか引きださずにいるのか。はたまた引っ込めるのか。自
分自身の心が決めているのですね。

さあ、今日も未開の原野に足を踏み入れてみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。