人間は成長するにしたがって心の世界が見えてくる(110707)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

心は見えませんが成長するにつれて、「相手の心」「集団の心」
「自分の心」が見えるようになってくるようです。

人間の精神は、成長し、成熟するにしたがって、「心の世界が見
える」ようになってくると言いますが、それには「三つの段階」
があると言います。

第一は、「相手の心」が見えるようになる段階。
職場においては、上司や部下や同僚の気持ちや心が分かるように
なること、営業においては、顧客の気持ちや心が分かるようにな
ることです。又、相手の何気ない表情や仕草から、言葉にならな
い気持ちの変化を感じ、心の動きを感じることができるようにな
ることです。

第二は、「集団の心」が見えるようになる段階。
例えば、職場のリーダーや組織のマネジャーになったとき、その
職場の「空気」や「雰囲気」を感じることができるようになるこ
とです。

第三は、「自分の心」が見えるようになる段階です。
僕らは、実は自分で思っているほどには、「自分の心」が見えて
いません。なぜなら、心には、「表面意識」の世界だけでなく、
「無意識」の世界があるからです。

自分の心というのは、わかっているようで一番わからないのです。
成長・成熟していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。