生きる姿勢を正しく保つ(110720)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

姿勢。「やることはわかっているんだけどねえ」「そんなことは
言われなくてもわかってるよ」。どちらもよく耳にする言葉です。

わかっているのであればやればいいだけです。わかっているのと
やれるのとでは、脳の使い方に違いがります。やらない人は大い
にして諦めやすい人です。

諦めやすい人は「成果に縁」が無い人です。イチロー選手の言葉
に次のようなものがあります。「人間には二通りの人しかいない。
最後までやった人か、途中でやめた人かどちらかだ」。

人間の脳の働きを測るのに3つあると言われています。①「IQ
(知能指数)」。②「EQ(感情指数)」。③「HQ(人間性指
数)」。です。

どれも大切な働きですが、EQ(感情指数)が低ければ人間は行
動しません。バランスが大事です。

IQ(必要な情報を取り込む)→EQ(適切に処理する)→HQ
(適切にアウトプットする)といった働きの流れになります。こ
れは、トレーニングによって向上できます。

そこには自分自身の生きる姿勢が問われます。姿勢を正しく保ち
ましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。