含蓄のある言葉(110726)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知出版の藤尾秀昭社長が書かれた「心に響く言葉」を読み返し
てみました。いくつか紹介します。

1.松下幸之助 「いやだな、つらいなと思ってもやらねばならないことがある。
その、いわば『修行』を捨ててしまうのは、みずから『宝』を捨
てることである」。

2.森信三
「心願をもって貫かねば、いかに才能ありとも、その人の『一生』
は真の結晶には到らぬ」。

3.東井義雄
「自分を生かしてくれるものに、目が覚めてみるとね、ぐれたり
なんかできなくなってしまうんですね。願いの中に自分が生かさ
れいる。どうかそのことを一つ味わっていただきたいんです」。

どれも含蓄のある言葉です。心に響く言葉を持つというのは大切
なことです。今日の徳目は「言葉」です。言葉に意識してみまし
ょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。