偉人の語録を解釈する力量(110805)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

【中川一政語録】いくつか紹介します。

「今打った手がいまに効いて来る。今は誰にもわからない。」
今日やったことが目に見えて結果が出れば、それはそれでこした
ことはありません。しかし、時間がかかる場合もあるし、思わぬ
報告から吉報が飛び込んでくる場合もあります。誰にもわからな
いのです。ただ、そのことに努力あるのみだと思います。

「一つ山を登れば、彼方にまた大きな山が控えている。それをま
た登ろうとする。力つきるまで。」
人生でこれで終わりというのはありません、死ぬまでエンドレス
です。続けることです。

「勉強などというものは、喉が渇いて水を求めるようなもので、
渇いていれば身になるし、渇いていないのにはたから無理に飲ま
せても害になるばかりで身にならない。渇望を待つより他ない。」
教育の要諦かもしれません。しかし、ビジネスでは待てる時間も
限られています。入社時における入り口が大事なのは、この辺り
にあります。

「人に教えられたものは身につかない。自ら探して得られたもの
だけが自分の力になる。」
言うまでもありません。現状を嘆くより、自ら探す工夫をするこ
とです。泣き言言っても仕事は一歩も進みません。

偉人における語録を正しく解釈するのも、その人の力量です。ま
だまだ足りていませんが、解釈力を磨いていきます。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。