他力をつかう場合は「信」が不可欠(110809)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

自力と他力。自力では限界があります。一人でできることはたか
が知れています。僕たちは他の人の力を借りて生きている。とい
うことを自覚する必要があります。

100円でジュースを買う。これも他力です。自力で100円の
ジュースをつくれるかというとつくれません。他の人の力を借り
ています。

仕事もそうです。一見自分ひとりでやっているような仕事も、会
社というバックボーンであったり、今まで培った先輩の信用であ
ったり、などなど多くの力が織り重なった結果で仕事ができてい
る場合が多いのです。

もちろん自力も大事です。しかし、限界があるということも知っ
ておく必要があると思います。

他力をつかう場合は「信」が不可欠です。「信用」「信頼」です。
100円のジュースも信用があるからこそ、買って喉を潤すこと
ができます。信用がなければ買いません。

仕事での他力も同じです。「信」の一文字があってこそ他の人の
力を借りることができるのです。そして、自分への「信」です。

自分への「信」を考えてみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。