自分自身への厳しさをどう問うか(110812)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

戦力外通告。プロ野球、プロサッカーなどのスポーツ界ではよく
聞く言葉です。通告された方は相当なショックでしょう。

しかし、そこで折れる人と、捨てる神あれば拾う神あれ。と一転
して立ち上がっていく人に分かれます。そこでの分かれ道は、経
済的報酬で動いてきた人と自分の信念で動いてきた人に分かれま
す。

ビジネスの世界でも多くあります。転勤であったり配置換えです。
中小零細企業では人も多くいませんから、露骨に見られないかも
しれませんが、中堅企業、大企業は日常的な光景です。

その現実をどう受け止めるか。営業職からいきなり総務職。技術
職から営業職。○○支店から△△支店。好き嫌いで受け止めれば
子供の世界です。大人になり切るか。その時、信念の強さが表れ
ます。人生の目的です。

今年度は、自立を唱っていますが、自分自身への厳しさをどう問
うているか。ということです。

自分に厳しくなければしなやかさは出てきません。明日からお盆
休み。自分に問う時間を意識的につくってみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。