ソーシャルな時代を考える(110826)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

ソーシャルな時代。ソーシャルという言葉にどんな解釈がうまれ
るでしょう。ツイッターやFaceboookなどITに関する
ツールが思い出されると思います。

しかし、本質的な意味はうわべの顕在化されたものではなく、絆
や繋がりという価値観の変化であると思います。

幸せの価値観はそれぞれに違いますが、それぞれに変化していま
す。

船井総研のコンサルタントは「好きな人や同じ価値観の人と一緒
にいる、同じ時間を過ごすというごく平凡な生活を一生続けてい
くことがどれだけ幸せなことなのかをみなが実感しはじめている」
と言っています。

そこには、家族、親戚、友達、親友、職場の仲間といった身近な
繋がりです。

そして、ソーシャルな時代とは、「社会とのつながりを大事にす
る時代」ということです。今後益々、企業は社会貢献が問われて
くるように思います。

ソーシャルな時代をキーワードに周りに意識を向けてみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。