中小企業の「コスト意識」(110903)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

船井総研のITベンダー研究会 斉藤さんがFacebookに
投稿していたコスト意識に関するリサーチ内容を紹介します。

IT投資に関する意識が以前と変わってきました。まさに所有か
ら使用の意識変革です。それば僕らのビジネスにどう跳ね返って
くるか。それは初期投資をできるだけ抑えて、利益に繋がる投資
を行う。という変化です。

———————————————————-
ITベンダーに希望すること
①リースやレンタルによる販売体系を提供し、初期導入費用をで
きる限り抑える(50.1%)
②ITを導入したことによって得られたコスト削減や業績改善の
度合いに応じて課金する成果報酬型の料金体系を提供する
(24.8%)
③他の企業と共同でIT資産を活用することで1社当たりの負担
を下げる共同利用の仕組みを提供する(18.1%)
④ハードウェアやソフトウェアを利用した分だけ課金する従量課
金型の体系を提供する(15.1%)
⑤ITを販売/提供する企業が貸付けなどのファイナンスサービ
スも同時に提供する(6.7%)

『中小企業の「コスト意識」(出展:ノークリサーチ)』
———————————————————-

大企業は予算ありきですが、中小企業は社長がほしい。と思えば
投資します。ここでのキーは、如何に社長の心を動かすかです。
それには、必ずコストがつきものです。コスト意識を考慮し提案
していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。