会社がおかしくなる六つの要因(110909)

「会社がおかしくなる六つの要因」として日本電産社長の永守重
信氏は『致知』2011年10月号特集「人物を創る」に次のよ
うに述べています。

———————————————————-
(牛尾:日本電産本社の一階奥に設置しておられるプレハブ建屋
は、創業当時に作業場として使っていたものだそうですね)

はい。あれをご覧になった方の反応は半分半分に分かれるのです。
涙を流さんばかりに感動される方と、本社ビルの一番いい場所に
なんであんな汚いものを置くのだという方がいらっしゃって、お
もしろいですよ。

私としては、創業期のあの厳しい時期を乗り越えてきたからこそ、
ここまでこられたわけでね。

辛い時にそこへ行くと、あの時の苦しさに比べたらこんなものは
大したことはないなと思い直して、また元気を取り戻せるのです。

新入社員にも入社時に必ず見せますし、落ち込んでいる幹部がい
たら、ちょっと見てこいと言うのです。

一番怖いのは、後から入ってくる幹部が昔の苦労を経験していな
いために、一流企業に入ってきたような感覚で振る舞うことです。

やっぱり考え方が一致していないと今後のグローバルな戦いは勝
てません。ただ頭がいいとか、経験が豊富だとかいうだけではダ
メで、本当にその会社が好きだという人が集まってこないとしら
けてしまいますね。

だから私は採用担当者に言うのです。最近は一流大学からどんど
ん入社してくるようになったけれども気をつけろよと。

一番大事なのは、日本電産という会社が好きだという人間、よく
働くこの会社で自分も一緒に頑張りたいという人間が集まってく
ることだと。

一所懸命働くところから始まった会社なのに、ただ有名で給料も
高いから入りたいとか、役員として入ってきて威張り散らすよう
な気持ちでやられると、会社なんてあっという間に沈んでいくの
ですね。

だいたい会社がおかしくなる要因を六つ挙げよと言われたら、①
マンネリでしょう。②油断、③驕り。人間はすぐこういう躓きを
するのですが、この段階はまだ元に戻せるのです。

④妥協。震災がきたのだからしょうがない、円高だからしょうが
ないと妥協する。これはもうさらに落ち込みますね。⑤怠慢です。
頑張っても怠けても給料は一緒じゃないかとかね。

そして⑥諦めです。そんなこと言ったってできません、という考
えがはびこってきた時は末期症状ですね。最初の三つはそんな大
敵ではないけれども、後の三つに陥ったらもう取り返しがつきま
せん。
———————————————————-

④妥協。⑤怠慢。⑥諦め。は取り返しがつかないようです。妥協、
怠慢、諦めにならないよう仕事を進めていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。