積極的な生き方をする人が運をつかむ(110912)

藤尾秀昭 監修 「一流たちの金言」に次のような文章がありま
す。

「遠きをはかる者は富み 近くをはかる者は貧す(目先の欲に溺
れる者は決してうまくいかない)」

寒天パパで有名な伊那食品工業という会社があります。一度はベ
ンチマークしたい企業の一つです。その塚越寛社長が運について
次のように書いています。

———————————————————-
小さな逆境はいくらでもありましたよ。でも、ものすごく運がよ
かった。運というものは、ある人のところに集中的に行くもので
なくて、だれにも平等に来るもんだと思います。ただ、それをつ
かむかどうかは、その人の何かなんだよね。

私が思うに、積極的な生き方をする人が運をつかむ。信州言葉で
「ずくのある生き方」ということになるかな。

積極的な生き方とは、進んで汚れ役だとか、苦労だとかをかって
出る人、急がば回れという生きざまを持つ人に運がついてくる。
私自身がそういう生きざまをしてきました。やはり、「与える」
という心の余裕がないといけません。
———————————————————-

人の為に何かをやる。まず人のお役に立つことを考える。そして、
自分を犠牲にしてもお役に立つことをやる。すると運がついてく
るようです。

積極的な生き方を理想としていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。