決心と意味によって決意が決まる(110914)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

倫理法人会における役員研修の続きです。
目標(目的)→決意→実行→成果。表現は違えどこの流れは何度
か見た事があると思います。しかし、一つ一つの意味については
あまり深く掘り下げません。

倫理の学びは、言葉を超越した真因についての学びであるから意
味があり、多くの経営者が求めるところだと思います。

目的は言うまでもなく方向性であり、目標はそれを具体的に示し
たものです。では「決意」はどんな意味があるのでしょう。

決意には2つの意味が込められているといいます。まず一つは、
「決心」。これが強いか弱いかで次の実行に移すエネルギーが違
ってきます。もう一つは「意味」です。何のために実行するのか。
という意味づけです。

決心と意味によって決意が決まる。そして、決意したら必ず捨て
るものが出てくる。決断です。捨てないと得るものはありません。
決断(捨てない)しない決意では、そこそこの実行しか生まれず、
成果は出ません。

この事は、国、地域、企業、人の成長過程の全てに当てはまりま
す。今日の決意度はどのくらいでしょう。高めていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。