陽転思考で生きる(110916)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

陽転思考で生きる。小田全宏著の「陽転思考」という本に出会い
ました。1994年初版ですから古い本です。しかし、考え方は
今も昔も不偏なようです。

積極思考というものの見方もあります。陽転思考と積極思考の違
いは、例えば、的に向かって矢を放ったとします。積極思考は必
ず的に当たらなければなりません。しかし、現実は全然違った方
向に矢が刺さることもあります。その時、積極思考は当たらなか
ったことが失敗となります。

陽転思考は、「それでよし」と考えます。著者は「突き詰めれば、
自分の意思で全力は尽くすことはできても、その結果は必ずしも
自分の思い通りにならない。つまり、結果は人間の自由にならな
い」ということを言っています。

僕らは結果に囚われてしまいます。もちろん結果も大事です。し
かし、気持ちまでも結果に囚われるのではなく、プロセスに意識
して日々を過ごして行かなければならないことを、この本は伝え
ているように思います。

出てきた結果をすべて素直に、あるがままに受け止める。松下幸
之助がおっしゃられる「素直」という哲学が、ここに秘められて
いるように思います。

今日もあるがままを受け止めましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。