人間性を高めていく(110925)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日の社内木鶏会。多くの気づきがありました。本当に伝わって
いなければならないことが伝わっていない。という気づきです。
それは、みなさんへの良い点(長所)、すばらしいところです。

フェイスTOフェイスできちんと伝えることを大切にしなければ
ならない。と思います。自分の良い点に気づけば自信がみなぎっ
てきます。継続していきたい勉強会です。

みなさんの日報に書かれてあった感想を転記します。

———————————————————-
「致知」勉強会では、褒めるという点で社内のコミュニケーショ
ンにとてもいい影響があると感じました。改めて褒めてあげられ
る場があると人材開発室以外のメンバーのモチベーションアップ
にも繋がり、いいなと思いました。

研修会での社内木鶏会は、フリートークの中で前田さんと湯川さ
んのドゥアイネット入社のきっかけを聞くことができました。今
まで聞いたことのないエピソードで、とても楽しい時間でした。

今日の木鶏勉強会はとても良かったです。普段、私の仕事の仕方
に関して上司の方々からアドバイスや意見を言って頂いています
が、他の方々からアドバイスや意見を言って頂けるのでとてもよ
かったと思います。言って頂くことで、自分がどう思われている
のか知ることができ、自信もつきました。本当に良い勉強会であ
ったと思います。フリートークの中でも、先輩方が新人の時はど
のように仕事をしてきたのか知ることができ、今後私がどのよう
に仕事をしていけばよいのか学ぶことができました。

木鶏勉強会においては、新しい勉強会のスタイルで参考になりま
した。相手の話に集中するためにメモを取らず、すぐに感想を伝
えるのは良いやり方だと感じました。

研修会ではプラスの言葉をたくさんいただくことができ、とても
嬉しかったです。

木鶏会では土井さんと同じグループで、いつもとは違うお話を聞
くことが出来て、とてもよかったです。

木鶏勉強会では、いつもとは違った視点でディスカッションを行
うことができ、いろんな気づきを得られたと思います。またやっ
てみたいなと感じました。

本日の社内木鶏会では、各テーマごとにとても気持ちが伝わる勉
強会であった。また、周りの人がどのように考えているのかを理
解するきっかけになり、次回もあってもいいのではと感じる。
———————————————————-

オープンリーダーシップという記事が載っていました。詳細は明
日書きたいと思いますが、定義は「謙虚に、かつ自信を持ってコ
ントロールを手放すと同時に、相手から献身と責任感を引き出す
リーダーのあり方」です。

要は、リーダーが持つ人間性が今後更に問われていく。というこ
とです。そういう意味で木鶏勉強会は人間性を高める一つになる
のではないかと思いました。

今日も人間性を高めることに意識してみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。