人はなぜ涙を流すのでしょうか(111002)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

人はなぜ涙を流すのでしょうか。一つに自分自身のカタルシス効
果があると言われます。それと人間関係において、心を通わす効
果もあるようです。

今週の倫理に「温かな理解と思いが人の心を開かせる」というこ
とで体験談が書かれていました。紹介します。
———————————————————-
人はなぜ涙を流すのでしょうか。嬉しい時、悲しい時など、涙を
流す状況は人によって様々ですが、揺れ動く感情によって涙を流
す動物は人間だけであるといわれます。次に紹介するのは、建設
業を営むA氏とその社員との、涙にまつわる体験です。

A氏は毎年「社員の家庭訪問」に取り組んでいます。社員の家族
を知って、社員のみならず家族ともコミュニケーションを取って
おくことが大切であると思い、家庭訪問をスタートさせたのです。

家庭訪問を続けて数年が経過したクリスマスの夜、A氏は父子家
庭の社員宅を突然に訪ねました。本来であれば事前に社員と連絡
を取るのですが、その社員の家庭には小学校一年生になる一人娘
がおり、A氏は三人で一緒にクリスマスを過ごそうという思いつ
きから、突然に訪問したのです。

玄関を開けると、奥で毛布を被って女の子が一人でテレビを見て
いました。A氏は「お父さんはいますか?」と聞くと、下を向い
たまま何も言いません。再度「お父さんはいますか?」の問いか
けに、「お父さんは飲みに行っちゃった…」と答えたのです。

「ご飯は食べたの?」と聞くと、「食べてない」と答え、「寒い
のになぜストーブをつけないの?」と聞くと、危ないからストー
ブはつけてはいけないと言われたとのことでした。

その言葉を聞いたA氏は、女の子の何とも寂しそうな表情を見て、
涙がその場で溢れ出して止まりません。A氏はすぐに外へ飛び出
し、おもちゃ屋で人形を買い、ケーキを購入して彼女の元へ走っ
て戻りました。そして「実はお父さんから、可愛い○○ちゃんに
プレゼントとケーキを渡してほしいと頼まれたんだよ」と機転を
利かせました。あわせて「温かいものでも買って食べてね」と一 万円を渡し、溢れる涙をこらえつつ自宅へと戻ったのです。

翌朝、朝早くに会社へ出勤すると、その社員が一番で出社してい
ました。A氏と目が合った瞬間、気まずそうに寄ってきた社員は、
昨晩のお礼を言うと共に、留守をしていた非礼を詫びたのです。

しかしA氏は「君が悪いのではなく、突然訪問した私が悪かった。
君も奥さんがいないから、これまで苦しいことや辛いことが多か
ったんだろう。君の悩みにまったく気づかなくて申し訳なかった」
と言い、昨夜のことを思い出しながら男泣きに泣いたのです。

その瞬間、社員はドッと泣き出し、身内にも話せないような自分
の過去や、妻と離別した経緯と真意を、一時間にわたりA氏に吐
露したのです。

その後、その社員は必死になって仕事に取り組むようになり、今
では専務取締役としてA氏の右腕として元気に働いています。

涙は相手を理解し思いやる心の表われです。自分のみならず、相
手の人生をも劇的に変える大きな力を持つ「理解」と「思いやり」
を、日頃から大切にしていきたいものです。
———————————————————-

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。