夫婦の力が無から有を生みい出す(111006)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日のモーニングセミナーでのテーマも「夫婦の絆」、今朝の輪
読も「夫婦な一対の反射鏡」。夫婦の関係は、全ての幸福を生み
い出す元であると言っています。

じゃあ独身はどうなの?と異論もあろうかと思いますが、その境
遇における幸せの創造ですから、独身者は独身者で幸福を生みい
出すものがあるのです。

先週の土曜日に松下幸之助翁の妻、松下むめのを描いたドラマが
放映されましたが、まさに松下夫婦において世界の松下電器が誕
生したということで、親近感を覚えました。

このドラマの制作統括、真鍋斎(NHKエンタープライズ)氏の
あいさつを一部紹介します。

———————————————————-
「このドラマは松下電器グループの創業者であり、経営の神様と
いわれた松下幸之助氏と、その活躍を陰で支え、もう一人の創業
者と称される松下むめのさん、そのお二人の夫婦の波乱に満ちた
生涯の物語でございます。

そのご夫婦の物語をこのたび、「土曜ドラマスペシャル」の第一
弾として放送させていただくことになりました。

第一回は、貧しくて何も持たない夫婦が、一念発起して独立を決
意するまでを描かせていただいています。松下幸之助という人物
がどのようにして、電気の世界に魅せられていったのか。

そして、その心を瞬間的に分かち合い、ともすれば松下幸之助そ
の人よりも、もっと深く心情を理解していたのではないか、むめ
の夫人。

彼女の心の移ろいが皆さんに伝われば、と思いながら、この第一
回を制作していました。

その心情、心の機微を、ここにいらっしゃいます常盤貴子さん、
筒井道隆さんが見事に表現してくださいました。

第二回、第三回と、ご夫婦はその活躍の場を次々に広げていきま
すが、そこではまた、簡単には行かない人生のドラマがたくさん
待ち構えています。

その困難を、二人の夫婦がどのように乗り越えていくのか、ぜひ
ご期待いただきたいと思います。

究極にモノが溢れたこの現代に、ようやく天井の電灯が点き始め
たぐらいの時代を描くことで、モノづくりの原点とは何だったの
か、ということを問いかけるような作品になっています。

この後も三週続きますので、ぜひご期待をいただいて、ご覧いた
だければと思います。」
———————————————————-

人間ドラマにおいては夫婦のあり方、そして、ものづくりの原点
も学びになるはずです。是非、ご覧ください。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。