心に響く言葉(111008)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

後藤静香「道のしるべ」よりいくつか紹介します。平易な言葉で
も心に響くものがあります。いや、平易な言葉だからこそ心に響
くのでしょう。

———————————————————-
・出来ることから

毎日の仕事の中には、大小さまざまの事がある。その大部分は、
些細なことで手を下せばすぐできる。そのため、つい、あとまわ
しになり易い。ところが、いくら些細なことでも、1日2日と日
がたてば、だんだんと量もふえ、複雑になってくる。仕事は、出
来ることから片付けて、いつも、心にゆとりをもつことが肝要で
ある。

・持ちこたえる勇気
どんなに念入りの計画をたてた仕事でも、いよいよ本番になると、
予想もしなかった壁につき当り、途方にくれることがある。それ
も、1度や2度は立ち上がりもするが、3度、4度と重なると、
つい根まけして、投げ出したくなるものである。そんなとき、あ
わてず、歯をかみしめて、持ちこたえると、きっと明かりがさし
てくる。

・一段ずつのぼる
長い長い石段が大空につづく。一度にのぼろうとしたら目がくら
む。わたしは十段ずつ区切ってのぼる。十段といっても、一度に
十段のぼる訳でなく、一段また一段とのぼるにすぎない。人生行
路も、長い長い石段である。杖をついてもいい、時には助けの手
を借りてもいい、ともかく、一段また一段、上へ上へとのぼって
ゆく。
———————————————————-

今日も出来ることから、一段ずつ昇って、うまくいかない時には
じたばたせず、持ちこたえる力と勇気を持ちたいものです。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。