潜在意識を積極的観念で満たす(111012)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

11月号の致知に「我が中村天風論」という記事を渡辺昇一先生
が書かれています。是非、読んでみてください。

いくつか読後メモを紹介します。
———————————————————–
1.潜在意識を積極的観念で満たす。
真夏に汗をかきながら「暑くてたまらないな」と思うか「暑いな、
夏は暑いほうがよい」と思うか。同じ環境でも、その人の捉え方
によってはまるで違ったものになります。

2.人間の思ったことが現実の世界をつくる。
ネガティブな言葉「困った」「弱った」「情けない」「悲しい」
「腹が立つ」といった言葉を厳しく戒めます。

3.ストレスは人間を強くする。
健全な人にとってストレスはむしろ必要であるというのがカレル
の教訓であり、私もまったく同感です。

4.今日一日、怒らず怖れず悲しまず。
天命とは、日本に生を受けた、男として生まれた、といったよう
な自分の力ではいかんともしがたいものを指します。

いかなる時も不平不満を言わず、「ありがたい」という感謝の心
を持って生きることかもしれません。
———————————————————–

黙っていては、潜在意識はマイナスの方に向いていきます。意図
的に無理してでも積極的意識にする必要があります。作り笑いも
その一つです。

今日も積極的に捉えていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。