自分の現状維持心と闘う(111017)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日、木村拓也主演のテレビドラマ、南極大陸が放送されていま
した。冒険家の西堀栄三郎氏は、日本が初めて計画した第1次南
極越冬隊の隊長でした。

多くの語録を残していますが、その一つに「自分の現状維持心と
闘う」というのがあります。

人間には、昨日の今日でありたい。今日の明日でありたい。と無
意識に思っています。冷静に考えてみると約9割が昨日と同じこ
とを考え行動しています。目新しいことは黙っていてはそう訪れ
ないのです。

西堀氏は革新について次のように言っています。
———————————————————–
人間には、できるだけ安全で普通の状態を維持したいという欲求
がある。これを保守とすると、反対に、現状を打ち破り何か新し
い違ったものを求めようとする欲求が生ずる。これが革新である。
そのバランスを取ることが大切なのである。

保守だけではだめであり、革新だけでもだめである。やはり、保
守と革新の両方がそろったとき、言い換えれば、いい調和を取っ
たときにはじめてそこに進歩が約束される。

革新というものは、きわめて創造的な行為を必要とする。創造的
であるとは、ひとつの飛躍であって、まわりから見ると、一見、
非常識なことをしているように思われがちである。

ほかの人々の同意を得ることも非常に難しい。その上、自分自身
との闘いを迫られる。つまり、自己の中の保守的な心と闘い続け
なければならないのである。
———————————————————–

今日は自分の心と闘ってみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。