型は心をつくり心は型を欲す(111020)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

人間の行動の中で、心が先か行動が先か議論が分かれる場合があ
ろうかと思います。

挨拶も本来は「心を込めて」というのが基本ではあります。しか
し、心がこもるまで待っていては、タイミングを逸してしまいま
す。

「型は心をつくり、心は型を欲す」という言葉を昨日の幹部研修
会で出会いました。心が先か行動が先か。型(行動)から入るこ
との大切さに気づくことができました。

毎朝挨拶の練習を行っていますが、まさに型から入る練習です。
型が調って心ができてきます。スポーツでも武道でも始め「型」
ありきです。

「守破離」という言葉もあるように、まずは基本の型から入って
自分の個性(オリジナル)というのもが輝くと思います。

心が入るまで待っていては、日が暮れてしまいます。気づいたら
すぐする。挨拶は相手を待つのではなく先手でいきましょう。

先手必勝という言葉もあります。即行でいきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。