変化は毎日毎日の繰り返しの中(111022)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今週の倫理にサッカーなでしこジャパンの佐々木監督について書
かれていました。どういう練習方法、またリーダーシップをとっ
ているのか。企業組織においても共通する内容です。

———————————————————-
追い込まれたゲームの展開にあっても、常に選手は堂々と戦って
いました。その裏には、監督のどのような指導があったのでしょ
うか。

佐々木監督の標榜する組織形態は、トップダウンの指揮系統では
ありません。チームの主役はあくまでも選手であり、監督は「脇
役」「アドバイザー」「パートナー」として機能するフラット方
式なのです。(児玉光雄『「なでしこ」を世界一にした魔法のこ
とば』参照)

氏は選手の目線にまで降りていき、選手の心の中に自分から入っ
ていきます。しかし、ただ優しく接するだけでなく、選手の持て
る能力を最大限に発揮させるために、これまで以上に激しい練習
で追い込みます。

過去にどれだけの実績があろうと、今現在のコンディションを見
てメンバーを選出するサバイバル方式を取り入れ、メンバーに対
する優しさと厳しさのバランスを兼ね備えています。

各メンバーがイキイキと力を発揮する上質な信頼関係を生んだ、
この「フラット方式」。このシステムを作るために佐々木監督が
採った方策には、以下のような項目があります。
①メンバーの意向を聞きながら、密なコミュニケーションを維持
する。
②長所を見つけては褒め、選手のモチベーションを上げる。
③他愛のない雑談でよいので、機会を見つけてはコミュニケーシ
ョンを頻繁に交わす。
———————————————————-

自分を変える。今までのやり方を変える。ページの裏表のように
一気に変えることはできません。しかし、毎日毎日の繰り返しの
中で変化していくようです。

今日も繰り返しの実践。顔晴ります。顔晴りましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。