儲かっている会社は見えない部分が遥かに大きい(111028)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は、未来工業株式会社本社のベンチマークでした。創業者の
山田昭男相談役の講演と工場見学。ユニークな会社としてメディ
アでも多く取り上げられています。

名古屋証券2部にも上場しており、現在800名、売上200億
規模の電気設備資材、給排水設備およびガス設備機材の製造メー
カーです。

何がユニークか。一つに禁止事項がユニークです。
①報告・連絡・相談の禁止。あとから社員に尋ねたら「最低限の
ことはやってます」とのことで、本質は、自己責任でやれ。とい
うことのようでした。

②人事部なし。800人もいる会社に人事部はなし。それよりも
生産性を上げろ。ということでした。

③携帯電話禁止。仕事中は個人の携帯電話を持ち込むことは禁止
とのこと。確かに工場で仕事している時は、安全上においても問
題です。事務職においても同様で、とにかく仕事中の集中力は高
いと感じました。

④残業禁止。現在3交代制で24時間フル稼働とのこと。

⑤ノルマ禁止。売上、利益目標なし。しかし、上場してますから
株主に対しては一応報告している。

⑥パート、派遣禁止。800名全員が正社員。

その裏には、特許・発明戦略がありました。日本における年間特
許出願量は大企業に次ぐ8位というから驚きです。

会社のトイレ、廊下、掲示板、天井など目に付く至るところ、こ
れでもかこれでもか、と思わせるぐらいに、会社の社是「常に考
える」が掲示されていました。

改善提案も有名です。一番多い社員で年間300ぐらい(ほぼ毎
日)改善提案を出すそうです。

会社には見える部分と見えない部分があります。儲かっている会
社は見える部分より、遥かに見えない部分が大きいように感じま
した。写真にも収めていますので、後ほど回覧します。

今日は期待度NO1の伊那食品工業です。がんばります。がんば
りましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。