仕事にはスピードがつきもの(111113)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

仕事にはスピードがつきものです。同じ仕事をAさんは2時間か
かり、Bさんは1時間で仕上げます。次の仕事を頼むときどちら
に頼むかは説明するまでもないでしょう。

今週の倫理に内村航平選手の事が書かれてありました。抜粋して
紹介します。
———————————————————-
ロンドン五輪の予選を兼ねた体操の世界選手権が東京で開催され、
十月十六日に閉幕しましたが、内村航平選手が史上初の個人総合
三連覇を果たしました。

立花泰則監督はその大きな要因として、「内村的思考」を挙げて
います。「技の高難度化が進む中で失敗はつきものとも言えるが、
実力が拮抗した中国を上回るには、失敗を減らすしか道はない。
ヒントは内村の練習過程にあると思う。内村は数年後の自分の姿
を描き、それを実現するために必要なことを考えた上で、他を圧
倒する練習量をこなす。まねをするのは難しいが、そうした『内
村的思考』を共有し、みんなで継続して努力したい」と語ったと
いいます。

多くの観客、そして世界の選手が注目する中でプレッシャーを跳
ね返し、百%の力を出すには普段から百二十、百五十%の練習を
しておかないと、本番で実力は発揮できません。

よく「本番に弱い」という人がいますが、それだけ練習量や努力
が足りなかっただけということに他なりません。

当然のことですが、結局はスポーツも事業も個人の人生も、当人
の努力次第ということです。しかし、ただ「努力」といっても、
どこを目標にしているかで違い、「より上を見ての努力」「より
先を見ての努力」で成果は大きく変わってきます。

ホンダ技研工業の創業者・本田宗一郎氏は「発明考案にしても、
人より一分でも一秒でも早ければ特許になる。すべてはスピード
ではないですか。スピードを否定したら、発明的創意工夫もない
し、そこにウイットもないはずです。努力はしたが結果は駄目だ
ったでは、努力したことにはなりません」という戒めの言葉を遺
しています。
———————————————————-

早く仕上げる。というのも努力の一つです。時間=スピードを意
識しましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。