自分のコンセプト (111201)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日から師走。今朝も暖かい朝だったので12月という気分に浸
ることはできませんでしたが、今年の締めくくりの月。自分なり
の締めを意識していきましょう。

12月号の理念と経営で、56ページからライブレボリューショ
ンの誌上講演が載っています。是非、読んでみてください。

それと新連載の「小さなコンセプト」です。これは参考になりま
す。

読売ジャイアンツの原監督の小さなコンセプトの記事です。
「プロ野球やサッカーの監督ほどつらい職業はない。試合に勝っ
ても、ほめられるのは選手で、負けた試合はすぐに監督の責任に
される。負けた翌日は朝起きるとすぐに自分の悪口を読まなけれ
ばならない生活である。」

確かにつらい職業だと思います。それでも原監督の顔はいい顔を
していると思います。そこには中学時代に諭されたお父さんから
の教えを貫いているそうです。

「ふとんの中で物事を考えるな。もし、考えることが必要ならば、
起きて、机の前に座って考えろ」

誰もが経験あるかと思いますが、寝る前に考えることというのは、
どちらかというと否定的な事です。否定が否定を呼んでロクな結
論に達することはありません。

僕は朝の時間を大事にしています。朝はリセットされています。
新しいことが考え付く時間帯だと思っています。

自分のコンセプトを意識してみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。