新年を迎えるあたり基本に立ち返る(111211)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今週の倫理では「新年を迎えるあたり基本に立ち返る」という記
事が書かれていました。紹介します。

———————————————————-
何事も「基本」ができていなければ、上達もないし発展もありえ
ません。「基本」とは「判断・行動・方法などのよりどころとな
る大もと。基礎」と国語辞典には記されています。

「基本」を用いた熟語には「基本給」「基本財産」「基本的人権」
「基本法」「基本単位」「基本ソフト」等々があり、要は「もと」
となるものです。

ゴルフはグリップ、アドレス、ボールポジション、スイング、野
球はキャッチボール、素振り、サッカーはリフティング、書道で
は筆法などが基本といえるでしょう。当然のことながら「基本」
ができていないと「応用」が利きません。

(以下、中略)

こうした基本ができているか否かで、発展・成長などに差異が出
てくるのです。

建築物も同様です。基礎がいいかげんな場合、建築物が高くなれ
ばなるほど傾きが大きくなります。基礎が脆弱だと、上屋が大き
くなればなるほど崩れやすくなります。

つまり「基本」や「基礎」とその上にあるものは同体だというこ
とができます。
———————————————————-

基本に立ち返り、新しい年も迎える準備をしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。