会社には「仕事」と「ムダ」しかない(111216)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日はトヨタ自動車の張会長の講演会でした。車業界だけに限ら
ず、世界をリードするトヨタの会長からグローバルな世界情勢か
ら、ものづくり・人づくりにおいて含蓄のある言葉とお話を聞か
せて頂きました。

いくつか講演メモを紹介します。

「こういう時代だからこそ、ものづくりの原点に戻り、今のうち
にもう一度強みを磨き、弱みを修正する」

「ものづくりとは外国語に翻訳しにくい言葉。製造そのものであ
ったり、精神性、誇り、歴史など」

張会長の入社当時、トヨタ生産方式をつくり上げた大野耐一氏か
ら仕事のイロハを叩き込まれたそうです。その当時のお話が実に
印象に残りました。

大野氏いわく、会社には「仕事」と「ムダ」しかない。ムダを徹
底的に排除することによって生産性が向上する。仕事のつもりで
も、それはその人のつもりであって、傍から見ると仕事ではない
ものが沢山ある。

ムダな動きは仕事ではない。手待ち、二度手間、やり直し、不良、
運搬、つくりすぎなどは、仕事ではない。

5回の「なぜ」を繰り返せ!「原因」より「真因」。原因の向こ
う側に真因が隠れている。

仕事とムダ。ムダの徹底排除が今のトヨタ生産方式を作り上げた
のだという話は新鮮でした。しかし、それだけでは会社は成り立
たない。トヨタは販売にもものすごく力を入れている。

トヨタ販売網があるからこそ、技術開発もでき製造もできる。こ
のトライアングルが確立しないと会社はうまく回らないし成長し
ない。

世界企業の一線でご活躍された張会長の話に、視点の大きさ、深
さ、明るさを感じました。視点を変える力量を持ちたいと思いま
す。

今日も自分の視点に意識してみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。