由来を持つ挨拶(120104)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日から仕事初め。年末年始の正月気分も徐々にウォーミングア
ップしながら今日を過ごしていきましょう。

昨日のニュースで、東京銀座にある大手有名デーパートの福袋に
群がる人を見ていますと、日本人の底力を感じます。

さて、お正月に「おめでとうございます」というのは何故でしょ
うか。その由来が、康光岐氏の「幸せを呼ぶ日本のしきたり」に
書かれていました。

———————————————————-
実は本来、お正月は神祭りでした。私たちの祖先は、一年の始ま
りであるお正月には歳(とし)神様がいらして、その歳のすべて
を育む力を授けてくださると考えていました。

お正月はその力をいただくお祝いだったのです。「おめでとうご
ざいます」は、歳神様に向け「豊かな実りを得るためのお力をお
授けください」という祈りであり、「ようこそ今年もおいでくだ
さいました」という祝福の言葉でした。

先人たちは、生きるための力は神様から「賜(たまわ)る」もの
と考えました。

こうした由来を持つ挨拶ですから、お正月にはたくさんの人に積
極的に挨拶をしましょう。一年の始まりを寿(ことほ)ぐ風が日
本中を包むことでしょう。
———————————————————-

日本文化を大切にし、由来を持つ挨拶を交わしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。