コミュニケーションを考える(120106)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

コミュニケーションを考える。倫理ネットワークの小冊子に特集
されていました。コミュニケーションを考える基本の文章を紹介
します。

「社会人として、職場人として、そして経営者として、私たちが
生きているかぎり「人間関係」は基本的な事項として常にありま
す。意識しなければならない様々な事柄の中でも、とくに「人間
関係」は最上位に位置するものだと言えます。人と人とのコミュ
ニケーションは、それが自然にとれれば問題はありません。しか
し「対人」で悩む職場人は、いつの時代も多いようです」

朝礼で挨拶の練習をしています。「おはようございます」「いら
っしゃいませ」「ありがとうございました」。先頭の一文字はす
べて「あ行」から始まっています。実は、日本語の「あ行」は大
切で重要な言葉が多くあります。

挨拶の練習も、朝からの第一声で自分のそして仲間のコンディシ
ョンもわかります。時に元気がない日もあるでしょう。そんな時
は自分にもわかります。今日の一声にはりがないなぁ。といった
気づきです。これも毎日毎日、繰り返すからこそわかるのですね。

挨拶練習を練習だけに終わらせないことです。ここ一番という時
に日々の練習が活きてきます。

お辞儀もそうです、単に腰を折る、頭を下げるだけではなく、常
に心を添えて、心を込めてお辞儀をするよう心掛けてみましょう。
必ず、変化に気づくはずです。

自分の気分は脇に置いて、挨拶に意識を向けてみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。