たくさんの言葉が世界を変える(120115)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

岡田憲治氏「言葉が足りないとサルになる」に、言葉の大切さ、
コミュニケーションの大切さが書かれていました。紹介します。

———————————————————-
「たくさんの言葉が世界を変える」
サッカー日本代表が1998年のフランス大会からずっと続けて
ワールドカップに出場できるようになった大きな理由の一つを御
存知でしょうか。

それは、サッカーをとりまく人々(サッカー協会、良質なジャー
ナリズム、地味に頑張っている全国の指導者、サッカーの選手た
ち、サッカーを愛する人々)が、プロ化を目指して以降、ずっと
サッカーについて以前より「たくさんの言葉を使ってしゃべった」
からです。

「んな、あほな。強なったんは、才能ある選手がぎょうさん出て
きたからやろ。中田とか小野とか稲本とか」と思っている方にお
返しします。

その通りなのですが、逆の順番の話もあるのです。指導者はもち
ろんのこと「全体としてサッカーに関わる人たち」が、世界の状
況を知って、以前より豊かな言葉でサッカーについて何年も語っ
たから「言葉をきちんと伝えて、それゆえ頭を使ってサッカーが
できる」中田や小野を発見し育て、活躍することができたんです。

同時に、ワールドカップに出るには出ますが、どうしてもある壁
を突き破って「世界の8強」になれない理由は何だと思いますか。

それは選手やマスメディアやサポーターに「まだまだ言葉が足り
ない」からです。

「みなさん!他者にメッセージを送る際に256文字以内ですま
せるということ『だけ』をやり続けている人は、全員サル以下の
アホになります。覚えておくように」
———————————————————-

言葉はコミュニケーション手段の絶対条件です。言葉を知らない
と伝わりません。語彙を豊富に持ちましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。