会議のゴールを明確にし参加者と共有する(120117)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は経営研究会における活性化会議でした。白熱した会議は時
間を忘れ、参加者の本音の部分が引き出されたように思います。

進行役を僕が引き受け、ポストイットを活用しての進行でした。
多数の意見を引き出すには、ある時間アウトプットだけに集中し
てもらうことが大事だと思いました。

意見を順次行ってもらう方法もありますが、自分の言いたいこと
が人の意見に流されてしまう。ということが多々あると思います。
そして、人の意見を考えている間、本当に伝えたい事を瞬間忘れ
てしまう。ということもあります。

書き出す。というアウトプットが集中を醸しだし、本音の部分が
引き出されていくものだと思います。

しかし、会議のゴールを決めておかないと発散だけで終わりがち
です。この会議のゴールを最初にアナウスする。ゴールのイメー
ジを共有する。これが一番大事です。

ワイガヤ会議とは違うので、目的別に会議の手法を変えていかな
ければならないと思いました。

参加者の一人は、ポストイット会議はおもしろい。勉強になった。
早速自社に取り入れてみる。という嬉しい意見も聞けました。

今日もゴールのイメージを明確にして取り組んでいきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。