夢を進化させる(120120)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日のモーニングセミナーも「夢」のテーマでした。「夢に日付
を」という著書で有名な渡邉美樹氏の「強く、生きる」にも夢に
関することが書かれていました。

夢が進化するにつれ、人間も成長する。進化していくことが大切
なようです。
———————————————————-
夢に関する私の考え方には、大きく二つの特徴があります。一つ
は夢は人間を成長させるための手段でしかないということです。
したがって夢の最終目的は「かなえる」ことではありません。夢
は達成すればそれでよしというわけではないのです。

夢はかなえるよりも、「追いかける」ことに重点が置かれるべき
ものです。すなわち、夢をかなえようと懸命に努力する過程で自
分の心を磨くこと。

夢への道を歩む間に振りかかってくる困難を乗り越え、そのプロ
セスでおのずと自分の人間性が高まっていくこと。

夢のもつほんとうの意味はそこにあります。夢の真の価値は人間
の成長を促してくれる点にあります。

もう一つ、ワタミ式の夢の特徴は「進化していく」点にあります。
かなえられたことで満足する程度の夢は、実は夢というより「欲
望」の範囲を出ないもおです。

なぜなら、ほんとうの夢にはみずから増殖していく性質があって、
一つの夢を果たすと、そこからさらに高い夢、新しい夢が自然に
生み出されてくるからです。

夢の進化と人間の成長はパラレルなのです。二つは相補完しなが
ら、競うようにしてどっちも大きくなっていく。人間の成長とと
もに夢も進化していく、夢の進化が人間の成長を促してもくれる
のです。

成長すると、むかしの夢が小さく見えます。だからもし、あなた
が一つの夢を達成したときに、その夢が急にみすぼらしく思えて
きたら、それをおおいに喜ぶべきことなのです。
———————————————————-

さあ、夢の進化の為に成長していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。