仕事で認められるには結果を出すこと(120124)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

先日、松浦弥太郎著の「愛さなくてはならないふたつのこと」と
いう本を手にしました。その中に「認めてほしいあなたに」とい
う文章に首を縦に振りました。

人は誰もが認めてもらいたいと願っています。しかし「何を認め
てもらいたいのか」漠然としています。

会社では「私を認めてもらいたい」といつも願っています。会社
で認められることは一つだけです。「仕事で成果を上げること」
これしかありません。

人間として認められることと、仕事について認められることは別
の問題だとしっかり思うことです。仕事で認められるには、結果
を出さなければ認められません。厳しい言い方ですがこれが仕事
のルールです。

「結果は出ませんでしたが、目に見えないところで、こうした努
力をしています。こんなふうに考えて、頑張っています」

こう言ってくる部下がいたとしたら、

「目に見えないところでの努力は、すばらしい。すばらしいこと
は認めるけれど、仕事としての評価はできない」

こう答えるでしょう。

さあ、今日も仕事で認められる成果を創り出しましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。