自分で考える癖をつける、つけさせる(120126)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

自分で考える癖をつける。つけさせる。やるべき仕事は指示して
も、それをどう実現するかの具体的な方法まで明示しない方がい
いと言います。

上司が細かく指示してしまうと「指示待ち」人間になってしまい
ます。そして、部下は自分で考えることを放棄してしまうのです。

仕事は自分で考えつくりだしていくから面白いのです。では自分
で考えさせるためにどうするか?それは「質問」です。人間は聞
かれると考えます。

例えば部下の仕事のやり方に問題があるとします。その時「その
やり方は間違いだからこうしなさい」と指摘するのは簡単で、上
司も楽です。しかし、正解をすぐに教えてしまうと、その理由や
考え方、あるべきプロセスやアプローチの方法が身に付きません。

数学の問題を解いている状況をイメージしてください。脇から入
って「そこは違く、こうしない」そして「答えはこうだ」と言っ
てしまったらどうでしょう。答えはわかりますが、何故その答え
になるのかは永久にわかりません。またわかろうとしなくなりま
す。

プログラム、設計の世界でも同じことです。何故そのコーディン
グなるのか。自分で考えたロジックは説得力もあり、大きな深い
バクにはなりません。出戻りが多いプログラムほど、何も考えず
成り行きでプログラミングしている場合が多いのです。

今日も自ら考えましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。