哲学を意識する(120127)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知編集長の藤尾秀昭氏が「小さな人生論」シリーズの第4弾の
中に、哲学とはという問いに以下のように書かれています。

「哲学とは、例えれば南十字星のようなものだろう。南十字星さ
え見失わなければ、羅針盤がなくても船乗りは航路を誤ることは
ない」

人生における哲学は、人が幸せになるために必要不可欠なものだ
と思います。科学は人を便利にしますが、幸せにすることはでき
ません。

哲学は人を幸せにする学問ということになります。何も難しく歴
史上の哲学者を勉強するということではなく、日常の中で自分の
南十字星は何だろうか?と問いかけることから始まるのではない
かと思います。

自分の言葉を持つ。というのも哲学の一種です。今年のキーワー
ドも哲学の中から出てきたキーワードです。哲学がないとキーワ
ードは生まれません。

今日も南十字星を意識して、取り組んでいきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。