松下幸之助成功の秘伝75(120203)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知出版社から新刊『松下幸之助 成功の秘伝75』渡部昇一著
が出ました。まだ、購入していませんが、各章の要点が紹介され
ていました。含蓄のある文章ですので紹介します。

———————————————————-
—— 第一章 大をなす者の条件 より
松下さんは数多くの苦労をしてきたが、苦労話を偉そうに話して
いない。「いまから見れば大変なようだが、当時としてはそんな
でもなかった」という見方ができるのは、自分を客観視できる
“大人”の証拠である。

—— 第二章 少青年期をいかに過ごすか より
若さの特権とは、時として最も危険な要素を無視して決断を下す
ところにある。若さと蛮勇がない人は、一業を興す人にはなれな
いのである。

—— 第三章 商売の心得 より 
本物の商売人にはお客さんを喜ばせたいという本能が備わってい
る。徹底的に相手側を喜ばせたいという気持ちがなければ、商売
は絶対にうまくいかない。

—— 第四章 経営とは何かより
どんな貴重なものでも量を多くすれば、ただに等しい価値をもっ
て提供することができる。そうすれば貧乏から生ずるあらゆる悩
みは除かれていく——これが松下さんの得た悟りであった。

—— 第五章 経営者の資質 より
独立した商売人としての松下さんの最初の成功は、頑張りつつ柔
軟に転換したというところに理由があった。事業家は頑張らなく
てはいけない。しかし、固執してはいけないのである。
———————————————————-

人間として、どうあるべきかを示唆する言葉満載のようです。
「自分を客観視できる“大人”の証拠である」という言葉が印象
的でした。さあ、今日も目標決めて仕事に取り組んでいきましょ
う。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。