人生は一本勝負(120223)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今朝の朝礼で、中村店長が、「机の上が奇麗に整理されています
ね」といった気づきを伝えてくれました。外部の方が来られての
第一印象(気づき)というのは貴重な意見です。これからもいい
意味での気づきが提供できるよう、心して取り組んでいきましょ
う。

さて、『致知』2月号に掲載され、大きな反響を呼んだ新潟・佐
渡高校野球部の「選手心得60か条」の一部がfacebook
上にアップしていましたので紹介します。

———————————————————-
三省訓
一、気力に欠くるなかりしか
一、努力に恨みなかりしか
一、言行に恥ずるなかりしか

『正なるものへの探究』をチームのモットーとして、全ての面に、
正しいものを考察し、知行合一の精神を堅持せよ。正なるものは
求める者のみに見える。常に全ての面に積極さを持て

グラウンドに出たら、まず己に勝ち、闘志を持って、全力でボー
ルに立ち向かえ。

先手は勝利の第一条件である。とられたらただちに取り返せ。

生活環境は常に整理整頓し、用具は大切にせよ。
(1)グラウンド――心技を磨く道場なり。整備を怠るな。
(2)野球用具――選手の魂なり、手入れは入念にせよ。

グラウンドの恥はグラウンドで返せ。言い訳、詫びる言葉は厳に
慎め、自己の責任解消は口で談ずるべきではない。

球場に足を踏み入れたら気力で相手に勝て、一に闘志、二に闘志、
三に気合、余力は残すな。

チャンスは必ず生かせ。次のチャンスは期待するな。

同じ投手から二度負けるな。研究して、打ち崩せ、これが根性だ。

勝負の厳しさを知れ、理屈は通らない、結果だけが評価される。
高校野球は人生と同じ一本勝負である。
———————————————————-

今朝のモーニングセミナーでも「人生は一本勝負」という言葉を
聞きました。今日も「一本勝負」です。二本三本の勝負はできま
せん。心して取り組んでいきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。