ことば(120306)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今朝の島原モーニングセミナーでのテーマは「ことば」でした。
13の徳目にも「言葉」がありますが、より深いレベルで言葉に
関して学ぶことができました。

まず「ことば」には大きく分けて4つあると言います。1.聞く、
2.話す、3.読む、4.書く。です。そして人生においてうま
くいくおおよその割合は、「聞く」50%、「話す」30%、
「読む」15%、「書く」5%だそうです。

それだけ「聞く」ということがどれだけ重要かがわかります。

次に言葉に「慎言」(しんげん)というのがあります。その中に
も7種類あると教わりました。
1.多言(あまり多くのことをしゃべるな。口にするな)
2.軽言(されげない一言に注意、自分は気づいていないが相手
は傷つく言葉)
3.直言(力がない人間が力のある人間に言う言葉。よほど注意
すること)
4.尽言(言葉は最後までいうな。追求するな。追い込みすぎな
い)
5.漏言(もらすな、ここだけの話はここだけで終わらせる)
6.悪言(悪口はいうな)
7.矜言(自慢話はいうな)
身につまされる言葉です。

「言は簡をもって貴し」言葉は簡潔であるほうが優れている。

「言は婉をもって貴し」笑い、プラス思考、前向きな言葉を使う。

「言は誠実をもって貴し」人柄、常日頃の生き方がでる。

そして、あるアンケートで日本の美しい言葉は何か。との問いに
1位は「ありがとう」、2位は「さようなら」。ありがとうは日
常的に使われますが、さようならは頻繁には使いませんね。ちな
みに3位は「はい」で4位は「おはようございます」だったそう
です。

今日は自分の「ことば」を少し意識して過ごしましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。