今やる、すぐやる、さっとやる。鋭敏行動を意識する(120307)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

自己分析。成果を出せる人と出せない人。仕事、勉強、スポーツ、
取り組む事は違えど、そこには必ず評価がついてきます。

スタートラインが全く同じでも成果を出す人とそうでない人が出
てくるのは必ず原因があると言います。その原因の要素というこ
とで、日本能力開発分析協会が発行する第67号に載っていまし
た。紹介します。

———————————————————-
1.気質的要素
例えば、新規事業に取り組む時に「肯定的思考」でやれるという
思考を持てるか、逆に「否定的思考」で様々な角度から状況を分
析してマイナス要素を探り、否定的な思考を持ってしまうかです。

2.俊敏的要素
その仕事に対してすぐ取り組むか。「鋭敏行動」と「遅鈍行動」
の差です。

3.信頼的要素
仕事の結果にミスがなくきっちりやり遂げる事ができるか。「高
精度」と「低精度」。

そして、成果を出せる人の特徴は、
①「肯定的思考・鋭敏行動・高精度」
②「否定的思考・鋭敏行動・高精度」
①のタイプもいいですが②のタイプも成果に繋がるそうです。

思考は後からついてくると言われます。重要なのは、鋭敏行動と
高精度が大きく関係します。
———————————————————-

今やる、すぐやる、さっとやる。今日も鋭敏行動を意識しましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。