心のゆとりは次への行動にプラスを生み出していく(120321)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日の自己啓発格言でも自然を楽しむ「ゆとり」が大事だとあり
ました。ゆとりをつくるのとラクをするのはどうも違うようです。
やるべき事をやらずにゆとりをつくろうとすると、罪悪感みたい
なものを感じてしまいます。

しかし、やるべきことをやってゆとりをつくることは、次への行
動にプラスを生み出していくように思います。

例えば、ドライブで目的地に着いたとします。そこで地図を広げ
てゆとりをつくり、視野を広げるともう少し足を延ばしてみよう
かと次なる目的地に足を運ぶことができるようになるのではない
かと思います。

今日の松下幸之助翁の言葉ではないですが、「春を楽しむ心」は
大いに成長していくことに通じるとあります。

日本には四季があります。季節季節に感じるものを大切にするこ
とは、心にゆとりを持つ大切なことだと思います。

「長い人生には、ときには不愉快なこともあり、面白くないとき
もありますが、春を楽しむように人生を楽しむ心があるならば、
やがてまた春のそよ風のように、心もやわらいで、生き甲斐も感
じられてきます」

朝の来ない夜は無い。春の来ない冬は無い。今を楽しむゆとりを
持ちたいものだと思います。

「お互いの心も、去年よりも今年、今年よりも来年と一年一年成
長していくと思うのです」

春は成長の季節です。昨日より今日、成長していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。