当たり前のことを当たり前にやる(120323)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今朝は佐世保モーニングセミナーに参加し、そのまま佐世保の企
業へ訪問してきました。

セミナーのテーマは「中小企業の特性と倫理」でした。講師は税
理士であり、日常多くの中小企業の社長とお会いする機会がある
そうです。その中で中小企業の特性は4つあると教えてもらいま
した。

1.融資を受ける際、社長が連帯保証人。人生=経営。
2.毎日、社員と顔を合わせる。ということは、社長が社員から
毎日評価されているのと同じ。
3.誘因。社員の勤労意欲は社長を見て湧いてくる。社長の人柄、
人間力にかかっている。
4.差別化。そこで働く社員の人間力の部分が差別化となる。

上記、4つの内、全て社長に当てはまります。中小企業の経営は
99.99%社長で決まる。という所以がこれでわかります。

それと、心が大事であり、物事の受け止め方を鍛えなければなら
ない。では、どうすれば鍛えることができるか。を教えてもらい
ました。それは、当たり前のことを当たり前に。ということだそ
うです。

そして、当たり前のことを当たり前にやる。ということはとても
エネルギーを要するそうです。例えば、ゴミが落ちている。これ
を拾うことは当たり前の行動だが、拾うとなるとエネルギーがい
る。気づいても黙って通り過ぎた方が楽。といった具合でエネル
ギーがいるとのことでした。なるほど。。。

どうせ自分一人ぐらい。というのを、せみて自分一人だけでも。
に変えること。組織をよくしていく要諦ということも教えてもら
いました。

あと、実践と実行の違いも説明頂きました。実践と実行は違く。
実行は一回きり。実践は一歩踏み出し続けるということで終わり
がない。ということでした。これも腑に落ちました。

朝からいい学びができました。今日もエネルギーを使って当たり
前を実践しましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。