上見て励め、下見て暮せ(120402)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日から営業日における新しい年度スタート。気持ちも新たに幸
先よいスタートを切っていきましょう。会社的には大きく変わる
ものはありませんが、開発部2チーム体制、営業部に新人採用、
スタートラインに立った16名で、新年度を創っていきましょう。

4月号の致知、野村証券元専務の津田氏ではありませんが、踏み
切る、割り切る、思い切る。この3つのキーワードが閉塞感を感
じる時代に必要ではないかと思います。

そして、人生においても「踏み切る、割り切る、思い切る」が大
事だと言っています。

そして義父の言葉であった「上見て励め、下見て暮せ」の言葉が
一つの人生哲学になっています。

上には上がいる。安住することなく励み、努力を続けることの大
切さを説いているような気がします。

「理想を高く掲げ、辛い時には自分より苦しい立場の人を思って
気持ちを切り替え、頑張ってほしいの願い」であったと述懐して
います。

今期もスローガンの言葉通り理想を掲げ、揺るぎない足元をしっ
かり固め、方針に基づき日々努力していきましょう。楽しみです。
ワクワクしますね。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。