偉人たちの人生から学ぶ(120408)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知出版社の「人間力メルマガ」に『日本を創った男たち』とい
う著書の紹介がありました。

———————————————————-
日本の資本主義の父・渋沢栄一から経営の神様・松下幸之助まで、
明治から昭和にかけて活躍した12名の実業家たちの生涯を描い
た作品です。

登場人物たちの偉大な実績は、いずれも「日本を創った男たち」
の表題に相応しいものばかりですが、今回はその中でも逆境に次
ぐ逆境を乗り越えて生きたシャープ創業者・早川徳治氏の話を紹
介したいと思います。

早川氏は幼くして母を失い、継母による激しい虐待の中で育ちま
した。そして、7歳で丁稚奉公へ出され、恵まれない家庭環境の
中で幼少期を過ごします。

18歳の時に独立を果たし、様々な発明によって事業を成功させ、
シャープペンシルの発明で大きな財をなしましたが、あの関東大
震災で全財産とともに最愛の妻子を失ってしまいます。

しかし、氏はその悲しみの底から這い上がり、その後、多くの試
練に打ち勝って、現在のシャープの基盤をつくり上げていったの
です。

早川氏を含めた本書収録の12名の偉人たち

1.渋沢栄一
 ~日本資本主義の父~

2.前島密
 ~郵便の父~

3.岩崎弥太郎
 ~三菱グループの創始者~

4.安田善次郎
 ~陰徳の人にして史上最強の銀行王~

5.浅野総一郎
 ~九転び十起きの稀代の事業家~

6.大倉喜八郎
 ~天才的商才と度胸の人・大倉財閥総帥~

7.田中久重
 ~東芝をつくった東洋のエジソン~

8.早矢仕有的
 ~丸善創始者にしてハヤシライスの生みの親~

9.鮎川義介
 ~新興財閥の雄・日産グループの総帥~

10.小林一三
 ~阪急東宝グループを創業した伝説の経営者~

11.早川徳次
 ~逆境を乗り越えて生きたシャープの祖~

12.松下幸之助
 ~わが国が誇る至高の経営者~
———————————————————-

エピソードや遺した名言の数々を通して、「何のために生きるの
か」「何のために働くのか」多くのヒントを掴むことのできる書
です。
新年度のスタートにあたり、偉人たちの人生から前向きに力強く 歩む力を得てみましょう。
 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。