行動こそ真実(120410)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

決意と行動は雲泥の差がある。行動こそ真実。という言葉があり
ます。まさに、決意だけでは決意しなかった人と何ら変わりはあ
りません。

こんなことを言った人がいます。「他人を評価するのに行動で評
価する。しかし、自分の評価は決意で評価する」。やはり自分に
は甘いのです。

アンディ・アンドルーズ著の「希望をはこぶ人」の中に以下のよ
うな一節があります。老人ジョーンズがヘンリーに質問した部分
です。

———————————————————-
「ちょっと尋ねたいことがある。君が完全に心を入れ替えるには、
この質問に対する答えを理解しておく必要があるんだ。準備はい
いかね?」

「はい」ヘンリーは用心深く答えた。

「五羽のカモメが防波堤にとまっている。そのうちの一羽が飛び
立つことを決意した。残っているのは何羽だい」

「四羽」です」

「そうじゃない。五羽だよ。飛び立とうと決意することと、実際
に飛び立つことは別物だからね」

ジョーンズは説明した。

「いいかね?誤解されがちだが、決意そのものには何の力もない
んだよ。そのカモメは飛び立つことを決意したが、翼を広げて空
を舞うまでは防波堤にとまったままだ。残りのカモメとどこも違
わない。

人間だって同じだよ。何かをしようと決意した人と、そんなこと
を考えてもいない人とでは何の違いもないんだ。ところが人は、
他人のことは行動で判断するのに、自分のことは決意で判断する
ことがよくある。

しかし、行動を伴わない決意は、期待してくれている人に対する
裏切りでしかない。例えば、

『花を贈ろうと決めていたのに、実際に贈らなかった』
『期日どおりに仕事を終えるつもりだったけれど、間に合わなか
った』
『誕生日にお祝いに行こうと思っていたが、結局行かなかった』

という具合にね」
———————————————————-

行動こそ真実。自分の真実を行動で示していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。