評価しながら評価されている(120414)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

論語に学ぶ仕事術という連載記事を読んでますが、3000年前
の孔子の時代も今の時代も人間の本質には大差ないように感じま
す。

今回の記事では「実践的人物観察法」ということで、人としての
あり方が述べられていました。

「先ず其(そ)の言を行い、而(しこう)してのちこれに従う」

孔子は、まず、言おうとすることを実行して、それから言えと言
っているのです。

有言実行という言葉がありますが、これではダメで実行有言でな
ければならないということです。

僕たちはビジネスの世界で社内外の多くの人と出会います。人を
どう観察して評価するかはもっとも重要なことです。この人を信
用していいんだろうか。心の中で思案することも多くあります。

しかし、評価すると同時に相手も同じようなことを思い、こちら
を評価しています。

弁舌爽やかなで説得力がある人に心を寄せます。実践・実行とい
うものがすぐに見えないだけに口が立つ人をまず信用します。

孔子は、「其の人物を見抜くには人の行いを見るだけではなく、
其の行いの動機もよく見、さらには、その結果の扱い方を見なく
てはいけない」とまで言っています。

人を評価するというのは本当に難しいことです。評価しながら評
価されていることを肝に銘じておきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。