情報の質に注力していく(120530)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

僕たちは日々意思決定の連続で生きています。又仕事を行ってい
ます。右へ行くか左へいくか、このまま続けるか止めにするか。
その時に重要になるのが情報です。

夜道を自転車で通る時、真っ暗な道でペダルを漕ぐのは勇気がい
り怖くて漕ぎだすことはできません。しかし、一灯の明りがあれ
ば、力強く漕ぎだせます。この一灯の明りが情報であります。

そして、情報にも質があることを忘れてはなりません。質が悪け
れば意思決定の質も悪くなり、結果も必然的に悪くなるでしょう。

ここで重要なのが、一灯の明りが必要だと思うか思わないかが重
要です。意志の力が必要だということです。

意思決定の根拠となる情報。戦争やビジネスの世界では非常に大
きな存在になります。情報を制するものが勝敗を制する。とまで
いっています。

情報を知識とし、知識を知恵に変え発揮していろいろな知識情報
と経験則を組み合わせて創造性を発揮し、問題解決のために行動
していかなければならないのです。

「孫正義の意思決定」ということで興味深い事例が載っていまし
たので紹介します。

———————————————————-
《質問2》突然の大病に倒れた。療養に専念しなければ生命の保
証はない。

A:療養に専念し、早期の復帰を目指す
B:病身を押して経営に専念

会場の答・・・Aが3分の2
孫の選択・・・A+B

《質問3》二つの主力事業のうち、一つが大赤字。赤字事業をど
うするか。

A:部分的に撤退して建て直しを図る
B:見切りをつけて完全に撤退する

会場の答・・・AとBが半々
孫の選択・・・A

《質問13》未知の新規分野に投資する。

A:まずは小さく投資する
B:大規模な投資で、市場そのものをつくる

会場の答・・・Aが30%、Bが70%
孫の選択・・・B

《質問24》リストラは行うべきか。

A:必要に応じて行うべき
B:行うべきではない

会場の答・・・Aが30%、Bが70%
孫の選択・・・B

《質問26》戦略的なパートナーはどのように選ぶべきか。

A:条件の厳しいナンバーワン企業
B:組みやすい相手を選ぶ

会場の答・・・Aが70%、 Bが30%
孫の選択・・・A
———————————————————-

上記の根拠については、興味がある方は「孫の二乗の兵法」を読
んでみていください。

意思決定には必ず理由があります。理由を明らかに認識して最善
の意思決定を行えるよう日々、情報の質に注力していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。